鋳物の部品づくりは岐阜の株式会社マツバラ。鋳物づくりを熱処理から塗装・加工まで

HOME
お知らせ
お問い合わせ
サイトマップ
株式会社マツバラ
会社情報 環境対応力と新未来 製品案内 工場・設備案内 品質と技術開発 採用情報(人づくり) 鋳物づくりの新未来  エクセレント(唯一)の技術
HOME > 環境対応力と新未来 > 環境方針
会社情報
環境対応力と新未来
環境方針
職場環境
自然環境
地球環境

english
環境対応力と新未来
【 品質・環境方針 】
<<製品/サービスの適用範囲>>
 潟}ツバラ 関工場・大平工場の
自動車部品、コンプレッサー部品、産業機械部品及び
水道部品の鋳鉄鋳物の製造、加工

<<品質基本方針>>
 私達は品質・技術全ての分野において継続的改善に努め、顧客の満足と信頼を得られる
製品の提供をします。

<<環境基本方針>>
 私達は全ての分野で、発生源・発生責任を追及し、やり直しなしの仕事で、ムリ、ムダ、ムラの排除に徹底して取り組みます。


  1. 当社の目的
    ・ISO規格に準拠した品質・環境マネジメントシステムを構築し、
    (1)事業活動にて、環境影響に適切なシステムの継続的改善と運用で、環境汚染の防止に努める。
    (2)顧客要求事項に適合した鋳鉄鋳物製品を製造し、顧客満足を実現する。
  2. 要求事項への適合とマネジメントシステムの有効性の継続的改善
    ・関連法規制及び同意するその他の要求事項を順守すると共に、品質マネジメントシステムを
    有効に運用し、その継続的な改善、及び生産活動の維持管理を行い、顧客での省資源化、
    省エネルギー化に努める。
  3. 目標の設定と見直し
    ・品質・環境目標を設定・計画し、実施結果を見直して具体的に展開する。
     又、環境保全の為、天然資源の使用量を削減し、無駄を抑え天然資源の枯渇防止に努める。
    その為に、次の事項を重点課題として取り組む。
    【品質目標】
    a.関工場  社内不良率2.50%以下、売上高返品不良率1.00%以下
    b.大平工場 加工不良率0.15%以下
    【環境目標】
    a.関工場  日当たり生産重量88tの達成
    b.大平工場 加工売上2,000万円土曜昼勤操業までで実現、検査650個/時間・人の実現
    c.粉塵管理区分3職場の撲滅と恒久的発生源対策の推進
  4. 方針の伝達と理解
    ・方針は、全従業員及び組織のために働く全ての人々に教育し、掲示板等により周知徹底すると
    共に、『感動のカード』に基本方針を盛り込み、朝礼で唱和して啓蒙に努める。
    それにより、意識高揚を図り、活動の質的・量的向上を図る。
  5. 方針の見直し
    ・方針の達成のために目的・目標を掲げ、具体的施策として設定し、方針達成に向けて
    全社を上げてこれを推進し、その適切性が持続されるようにマネジメントレビューの際に見直す。
    目的・目標についても定期的に見直しを行い、必要に応じて改訂する。
  6. 環境保護宣言
    ・環境汚染の防止と資源の有効活用を図るために、廃棄物管理を行い、廃棄物量の削減及び
    リサイクル化に努め、また、当社の周りの恵まれた自然環境の保護に努める。

制定日:2019年3月21日

株式会社 マツバラ  取 締 役 会 長 松原 光好

代表取締役社長 松原 史尚


前のページに戻る このページの先頭へ
会社情報環境対応力と新未来製品案内工場・設備案内品質と技術開発
採用情報(人づくり)鋳物づくりの新未来エクセレント(唯一)の技術

鋳物づくりを岐阜で:株式会社マツバラ